メタリック加工の染め直しについて〜

お修理のご依頼へ 公式ホームページへ

メタリック加工の染め直しについて〜

メタリック加工の染め直しについて〜

2021/07/01

   

こんにちは!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

Style of 和 cultureです☆

 

本日は、メタリック加工の染め直しについてご紹介します。

メタリック加工を染め直す技術は弊社の独自技術です。

色味を再現するのが大変難しく、部分補色は出来ないため全体染めになります。

 

一部の例として、下記のBefore Afterをご覧ください。

 

 

このように染め替えが出来ます!

 

 

下部のBefor写真は同業者から持ち込まれた施術失敗例です。

おそらく市販の革の染料を使い、筆で塗られ、塗膜が厚くなり剥がすにも剥がれない状態で弊社に持ち込まれたバッグです。

間違った塗料選びのせいで革がかなり劣化し堅くなっています。

素材の持つテクスチャーの再現は出来ませんでしたがここまで修復できました。

 

その他にもパール加工のバッグの染め直しやランドセルの染め直しなど、

他では出来ない弊社だけの技術がございます。

ぜひStyle of 和 cultureに革製品の染め直しをお任せください!

 

※価格は工房でのお見積もりになります。

 

この機会にお手持ちの革製品などで、お修理を考えている方や悩んでいる方がいらっしゃいましたら、お気軽に見積フォームにてご連絡ください!

以上、本日のご紹介はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

 

Style of 和 culture

大阪のとある革製品お修理専門店。

業界30年以上の熟練職人がお直ししております。

全国配送・見積無料・ハイブランド品O Kです。

Instagram、Facebookでも配信していますので、ブログでの話題提供(こんな事取り上げて欲しい!)など、コメントお待ちしております!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。